竹屋ほのぼのブログ

いよいよ明日から…!!

2019-04-05

いよいよ明日から、東城まちなみ春まつり(旧暦雛まつり)が始まります!!
今年の旧暦3月3日は、4月7日(日)です。
例年に比べて会期が短いのですが、ぜひお越しくださいませ♪

東城本店 谷

🌸満開の桜🌸

2019-03-05

店が暖かいので、間違って切ってしまった桜が満開になりました。
今年は春まつりに『東城の三本桜』の開花がどうなることか?
早くなるかもしれませんね。

東城本店 女将

竹屋おせんの6袋入り

2019-03-04

ちょこっとしたプレゼントに人気です。竹屋おせんの6袋入った小袋です。
「意外に美味しんよ!」と若い女性客のお二人が小声で話されていました。
スゴく美味しんです(笑)

東城本店 女将

福寿草

2019-03-04

幸福と長寿を寿ぐ花

花言葉は幸せを招く
福寿草の沈金の漆器に竹屋饅頭を盛って

東城ためしげ福寿草まつり3月30日(土)~31日(日)
今年は去年7月の豪雨災害で公開できる場所が限定されての開催とのこと。
「幸せを招く」花言葉のようになることを祈っております。

東城本店 女将

出雲大社参拝

2019-03-02

神楽殿正面の「梁(はり)」の調査が行われいました。
大注連縄は調査のために組み立てられた足場に囲まれた状態となっていて、いつもと違う景色でした。
『さざれ石』
君が代の歌詞に登場する石として有名ですね。
「さざれ石の巌となりて」これは小さな小石が結束して大きな岩石となることから、協力しあい、団結しあうことを表しているそうです。
平成の次の世も力を出し合って平和な時代になるように願ってきました。

東城本店 女将

つるし雛

2019-02-28

団子がつけてあったので竹屋饅頭もつけてみました!!

子どもが衣食住に困らないように、食べ物や動物などさまざまな細工物を付ける『つるし雛』を飾りました。飾り物の一つ一つに意味や願いが込められています。

東城本店 女将

海外からのお客様

2019-02-27

広島県で学んでいる留学生さんが東城町や帝釈峡を訪問されました。
竹屋の離れでひな祭りの室礼の中、竹屋饅頭とお抹茶でくつろいで頂きました。

先ずはお雛祭りの歴史や意義をご説明!!

コスタリカ、台湾、ベトナムからの留学生の皆さんで日本語が堪能で日本語で説明出来てホッとしました^.^;
今年の干支『猪』は他の国では『豚』である!で盛り上がりましたよ♪
ストーブで暖めてぽってりと薄紅色の蕾が開花して、芳しい梅の香りの中での楽しいひとときでした。

東城本店 女将

新暦ひな祭り

2019-02-22

3月3日に合わせて「竹屋の離れ」に雛人形を飾りました。
「東城まちなみ春まつり」は旧暦3月3日が今年は4月7日になるので、
4月6日(土)から9日(火)まで開催されます。どうぞ花見も兼ねてお越し下さいね。

東城本店 女将

梅と桜の木

2019-02-15

山の庭に梅の木を切りに行って、間違って他の木も切ってしまいました。
店に生けてみてビックリ!!桜の木だったのかー。
「桜切る馬鹿 梅切らぬ馬鹿」
桜は枝を切るとそこから腐りやすくなるので切らないほうがよく、
梅は枝を切らないとむだな枝がついてしまうので切ったほうがよいということだとか。
かわいそうなので大切に育ててみますね。

東城本店 女将

新春神楽

2019-02-12

西日本豪雨で被災された地域のみなさまの一日も早い復興を祈ると共に、地域が明るく活力あふれる町になりますよう人々の安泰と発展、商売繁盛、五穀豊穣、無病息災を祈願して、神楽が奉納されました。清めの舞、国譲り能が納められました。

東城本店 女将

« Older Entries