竹屋ほのぼのブログ

本日の東城(桜町)の桜

2018-03-27

CIMG1744

川に近い方が低温なのかしら

川に近い方が低温なのかしら

日本列島あちこちで桜が満開になっていますが、東城の桜は やっと蕾のピンクが濃くなってきました。今週中には咲き始めそうです(*^o^*)
春爛漫 一ヶ月遅れの4月3日に向けて お雛さまにお出まし頂きましょうか♪

本店に飾りました!今年は五人囃子にスポットを当ててみましょうか

本店に飾りました!今年は五人囃子にスポットを当ててみましょうか

東城本店 女将

今朝の太陽

2018-03-25
竹屋の蒸気と雲で一瞬で覆われましたが

竹屋の蒸気と雲で一瞬で覆われましたが

「今朝の太陽、なんだか赤いなぁ~」と忙しい午前6じ過ぎにパチリσ(^◇^;)
大気中の粉塵が増えると、光がいつも以上にあちらこちらに散り乱れ、この影響で青色の光が薄くなり、赤色がよけいに強く見える現象だとか。後で10日ぶりに 新燃岳が爆発的噴火の情報を見て、噴火と関係があるかも…赤い太陽を見たら マスクと花粉用メガネを用意した方が良いですね☀

東城本店 女将

春の彼岸の「ぼたもち」

2018-03-24

CIMG1739彼岸の明けの23日、ご先祖様がいらっしゃる内に どうにか「ぼたもち」を作ることが出来ました。ごまをつけたぼたもちを初挑戦してみました。まぁまぁの評判でした🎵

東城本店 女将

御霊供膳(おりょうぐぜん)

2018-03-22
大おかみが心を込めて毎日作ります

大おかみが心を込めて毎日作ります

彼岸の間 仏様に精進料理のお膳をお供えします。
「私たちが暮らし、ご飯を食べられるのは、仏さまやご先祖さまのお蔭です」と感謝の気持ちを表すためにお供えするものなのだそうです。仏様が食べられる様にお箸が向くようにお膳を回してお供えします。お碗の蓋も取ってお供えしますよ。

東城本店 女将

ぼたもちの代わりに『竹屋餅』

2018-03-21

IMG_2125本日は彼岸の中日ですね。
「ぼたもちの代わりに この餅がええんじゃ~!」と竹屋餅が好評です。
東城では『とりつけ餅』と言って 仏さん事に「餡ころ餅」を使う習慣があります。
なめらかな餅を上品なこしあんで包み込んだ『竹屋餅』を是非ご用命くださいませ。

東城本店 女将

どら焼きの隠し味

2018-03-20
焼き上がるのをお待ち頂くほどファンが多いです

焼き上がるのをお待ち頂くほどファンが多いです

一つ一つ丁寧に手焼きをしています

一つ一つ丁寧に手焼きをしています

本邦初公開!!天保創業の老舗の本物の味

本邦初公開!!天保創業の老舗の本物の味

竹屋のどら焼きは皆さまに根強い人気の商品です。
使われている素材一つ一つ吟味したこだわりの天保創業の老舗の味醂と醤油を隠し味に使用しています。キクマン醤油は ご近所の北村醸造場の製品で我が家でも愛用している美味しいお醤油です。「竹屋のどら焼きをわざわざ買いに来たんよ!」とお客様のお言葉に 嬉しく気の引き締まる思いです。安心安全天然の物を使うよう頑張って参ります!!

東城本店 女将

花開く🌸

2018-03-19

IMG_5539「目の前の一歩に全力で」 「小さな一歩を大切に頑張っていきたい」
成田緑夢選手の言葉です。雨、風、大雪に耐えて 凜とした花を咲かせる紅梅の様に 希望、感動の花を見事に咲かせましたね🌸ファンになりました💓

東城本店 女将

竹屋饅頭をお供えに

2018-03-18

IMG_2916「仏壇の高坏になんぼのるかね?」と竹屋饅頭の配達のご注文です。
「東城饅頭 くださいな」とお彼岸の入りに 沢山のお客様が御来店くださいます。
ご先祖様を大切にされるお客様にご愛顧いただき「竹屋饅頭」が長年続けられているんだなぁとつくづく感謝の気持ちで一杯になります。

東城本店 女将

パンダの主食はなぜ竹?

2018-03-18

IMG_5532パンダが庄原にやって来る!?という報道がありましたが、
「パンダがなぜ竹を食べるのか?」は「百万年の謎」だったのだそうです。
パンダの腸内細菌は竹の繊維を分解する能力を持たない事を解明!!竹の食物繊維ではなく、でんぷんを摂取しているとの事。食物として竹を争う動物が少ないので主食になったとか。”竹”を主食にするパンダが何だか可愛く感じられる”竹屋”の女将です。

東城本店 女将

春の彼岸の入り

2018-03-17

IMG_5531今年は3月18日が春の彼岸の入りになります。
ととぼ(柳の芽)をお墓に供えます。どこも ととぼ一色になりますよ。
ととぼが竹屋の畑で春一番早く芽吹きます。可愛い小っちゃい芽です。

東城本店 女将

« Older Entries Newer Entries »